八女高校で大運動会後に新型コロナ感染者急増 今週末まで臨時休校

福岡県筑後市和泉にある「福岡県立八女高等学校」で、新型コロナ感染者の急増により今週末まで臨時休校となっています。

 

同校のホームページによりますと、新型コロナウイルス感染症の罹患者が急増したため、2023年6月13日(火)の4限目より16日(金)まで臨時休校の対応がとられているということです。

 

同校では6月10日(土)に全校生徒による大運動会が開催されていました。

 

ホームページには以下のように掲載されています。

「臨時休校のお知らせ」
本校において、新型コロナウイルス感染症の罹患者が連休明けの本日急増しました。
ついては、感染の拡大を防止するため、下記のとおり対応します。なお、生徒の皆さんは不要不急の外出を避け、マスク着用、手指消毒等、基本的な感染防止対策を行ってください。

6月13日(火)4限目~臨時休校
6月14日(水)     臨時休校
6月15日(木)     臨時休校
6月16日(金)     臨時休校
6月17日(土)土セミ→中止、公務員模試→自宅受験

 

先週は福岡市内の中学校・高校でもコロナやインフルエンザの集団感染が発生していました。

 

新型コロナウイルスは、先月8日より感染症法上の位置付けが季節性インフルエンザなどと同じ「5類」に移行されたものの、ウイルスが消えて無くなったわけではありません。

 

昨年も一昨年も夏場に大きな感染拡大が発生していますので、引き続き、正しい情報に基づき感染対策をしましょう!

 

★関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事