筑後市が全市民に3千円分の商品券を配るみたい 12月中旬予定 物価高騰対策

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区の雑談ネタもモリモリ掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて今回は筑後市民の皆さんにはとってもありがたいニュースです。

 

 

なんと....

 

 

なんとなんと!

 

 

筑後市が原油高や物価高騰などで負担が増えている家計を支援するため、市内の飲食店や商店等で使用できる「ちくご生活応援商品券(一人あたり3千円分)」を全市民に発行することが決まったようです。

 

11月4日に開催された令和4年(11月)第24回 筑後市議会臨時会で補正予算が議決されています。

 

生活応援商品券配布事業に要する経費1億6857万2千円が補正予算として組まれています。

 

止まらない円安やウクライナ情勢を受けて、飲食料品や衣料、ガソリンや灯油などなど色んなものがすごい勢いで値上がりしているなか、これはホントにありがたい対策です。

 

ちなみに現在、筑後商工会議所で「ちくご生活応援商品券」の取扱事業者(登録店)を募集されています。

 

ぜひ多くのお店で使えるように、たくさんの事業者の方々に登録店になっていただきたいものです。

 

なお、商品券の配布は今年12月中旬ごろを予定されています。

 

年末の物入り時にホントにありがたい。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事