久留米市三潴町に大学が出来る計画があったの知ってる?今その場所は.....

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区の雑談ネタをもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、数十年前の話ですが久留米市三潴町に大学が出来る計画があったらしいのです。結構有名な話なので知っている方も多いかもしれませんが、その場所などについて今回はご紹介したいと思います。

 

ちなみに、計画があったのは歯科大学だったらしいです。

 

まずはその場所ですがどこだと思います?

 

現在は広~~い敷地を使ってあるものが造られています。

 

ヒントは子どもが好きな場所!

 

 

そう!

 

正解は公園です。

 

 

んで、三潴町で広~~い公園と言えばもちろんアソコ!

 

 

水沼(みぬま)の里2000年記念の森公園です。

 

場所はココ↓

 

確かにとっても敷地の広い公園ですから十分大学を建てれたでしょうね~。

 

ちなみに公園がつくられる前はたくさんのお墓が並んでいて、お墓のおはらいなど、お墓の移動が大変だったみたいです。

 

公園が完成したのは平成13年。「豊かな樹林地の形成、ゆとりの空間の提供、ふれあいの場の形成、こどものあそび空間の提供」を目的として建設され、敷地面積は約62,000㎡もあるみたいです(福岡ドームの建築面積は約69,000㎡)。

 

行かれたことがある方も意外に知らないかもしれませんが、実は公園入口の所に大学建設予定地だったことが書かれた記念碑があるのです↓水沼の里2000年記念の森公園

ほら↓

水沼の里2000年記念の森公園

この公園用地は、昭和46年に某大学建設用地として買収がなされた。しかし、この地に大学は建設されず、訴訟等の曲折のあと、平成2年7月に和解し、全部を町が買い入れた。時あたかも20世紀の末であり、町としては中心部のこの貴重な土地を全町民の高度な福祉実現の拠点として位置づけ、平成7年に三潴町総合福祉センターを竣工させ、残余地を全町民の心身滋養の地として、緑豊かな高福祉型公園として整備をおこなった。
(以下省略)

 

他にも三潴町が産まれるまでの歴史を書かれた記念碑も↓

水沼の里2000年記念の森公園

ついでに園内マップ↓

水沼の里2000年記念の森公園

公園は記念碑に書かれているように、ホントに緑豊かで気持ちが安らぐように

水沼の里2000年記念の森公園

とっても広々としており、ジョギングや散歩、軽運動を楽しむ人や、

水沼の里2000年記念の森公園

走り回って遊んでいる子供たちの姿があります。

水沼の里2000年記念の森公園

奥の方には小高い山もあるし、

水沼の里2000年記念の森公園

和風庭園のような場所もあるし、

水沼の里2000年記念の森公園

小さな子供たちを中心に楽しめる遊具も設置されています。

水沼の里2000年記念の森公園

気候の良い春や秋なんかは、特にここは親子連れでいっぱいなんですよね~。

 

まぁ~大学が出来ていた方がよかったのか、出来なくて良かったのかはわかりませんが、現在は地元の人たちを中心に、憩いの場になっていることは間違いありません。

 

でも、もし大学が建っていたら今の三潴町の街並みはずいぶん変わっていたかもしれませんね。

 

ということで、今回は久留米市三潴町に大学が建設される計画があったという昔話のご紹介でした。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

水沼の里2000年記念の森公園

住所
〒830-0112 福岡県久留米市三潴町玉満1978
関連リンク
ホームページ
アクセス
・西鉄天神大牟田線犬塚駅下車徒歩3分
・高速道路九州自動車道広川ICより約20分
駐車場
約280台

※記事内の情報は2022年10月時点のものです。

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事