【新型コロナ】大川市で初めて感染を確認 大牟田市でも1人感染

2020年7月23日(木)、大川市で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されたほか、大牟田市でも新たに1人の感染が確認されました。

 

感染が確認されのは大川市の20代の女性と大牟田市の20代男性だということです。

 

これまで大川市で確認されたのは1人、大牟田市で感染が確認されたのは6人となります。

 

筑後地区で連日感染者が確認されています。
いま一度、感染防止対策を確認し、感染防止に努めましょう!!

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事