九州北部が梅雨明け 昨年より17日早く

気象庁は7月12日(月)、九州北部が梅雨明けしたと発表しました。昨年(7月30日ごろ)より17日、平年(7月19日ごろ)より6日早い梅雨明けとなりました。

 

梅雨の期間中には幸いにも筑後地区をはじめ、県内、九州全域でも大きな災害は発生しませんでした。

 

しかし、静岡県熱海市では大きな土砂崩れが発生し、多くの方が被害に遭われました。お見舞い申し上げるとともに、1日も早く復旧復興し、平穏な日々が戻りますよう心より願うばかりです。

 

これから夏本番を迎え暑い日々が続きますので、熱中症対策などを万全にし、コロナへの感染対策も含め体調に気をつけながら過ごしましょう。

 

■熱中症対策グッズ
[pochipp id="4090"] [pochipp id="4091"] [pochipp id="4092"] [pochipp id="4093"] [pochipp id="4094"]

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事