ちっご祭〜恋のくに花火大会〜2021が中止に【筑後市】

筑後市は2021年6月14日(月)、今年開催を予定していた「ちっご祭〜恋のくに花火大会〜2021」を、新型コロナウィルス感染拡大にともない中止することを発表しました。

 

筑後市の夏の一大イベントが昨年に続いて2年連続の中止。とても残念です。

 

中止の発表にあたり筑後市は以下のコメントを出しています。

今年、開催を予定していました『ちっご祭〜恋のくに花火大会〜2021』は、新型コロナウィルス感染症拡大防止にともない中止することと致しました。現在、福岡県は緊急事態宣言が発出され、全国規模でも感染対策を講じながらも沈静化が難しく、現実的な収束が見通せない状況です。今後も感染拡大のリスクが危惧され、不測の事態を招かないよう、引き続き感染の拡大を防止するための行動が求められます。以上のことにより、開催が困難であることを市民の皆様をはじめ、ちっご祭りに関係する皆様にはご理解いただきますようお願い申し上げます。
筑後市公式ホームページより

すでに久留米市の筑後花火大会も中止が決定されており、また、夏から秋にかけての大きなイベントの中止も予想されます。

 

来年こそは新型コロナが収束し、通常どおりに色んなイベントが行われることを願うばかりです。

スポンサーリンク

筑後市 公式ホームページ

「ちっご祭~恋のくに花火大会~2021」の中止の詳細については、こちら↓よりご確認ください。

 

■関連リンク

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事