今年も「臥龍梅」を鑑賞できる時期に!2月18日~3月3日まで(大牟田市)

福岡県大牟田市今山の普光寺内にある県の天然記念物「臥龍梅(がりゅうばい)」を鑑賞できる時期になったようです。

 

大牟田市観光協会の公式ホームページによると、「臥龍梅」は、樹齢450年余りで高さ3メートル、全長約24メートルの八重咲の紅梅で、まるで地を這う龍のような姿は一見の価値ありとのこと。鑑賞できるのは2023年2月18日(土)~3月12日(日)までで、例年期間中は多くの観光客が訪れるようです。

 

紅梅・白梅・枝垂れ梅など約30種類200本の梅も鑑賞することが出来ますので、ぜひお出かけしませんか。

 

なお、開花状況はこちら↓のサイトよりご確認ください。

 

臥龍梅

【日程】
2023年2月18日(土)~3月12日(日)
【時間】
10:00~15:00(受付終了)
【観梅料】
300円(普光寺にて徴収)
【会場】
普光寺
〒837-0922 福岡県大牟田市今山2538
【駐車場】
臨時駐車場あり
※台数に限りがあるため公共交通機関利用をおススメ。
※土日祝交通誘導あり
 【問合せ】
大牟田観光協会
TEL0944-52-2212
9:30~18:00
月曜休館(祝日の場合は翌日)
 【関連リンク】
ホームページ

※記事内の情報は、2023年2月13日時点のものです。

 

☆グルメ情報

 

★関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事