拳銃をもった男性遺体発見 広川町の山道

八女警察署によると、2020年6月18日(木)午前5時すぎ、広川町水原の山道で、拳銃のようなものを手に握ったまま死亡している男性を八女署員が見つけました。男性には右こめかみ付近に撃たれたような傷があったということです。

 

同署によると、死亡していたのは町内の自営業男性(46)で、同日午前1時ごろ、男性の知人から署に「電話の内容がおかしい」「お世話になりました」などと話していたと相談があり、署員が男性を捜していました。

 

遺書は見つかっておらず、警察は銃の入手経路や、自殺と事件の両面で調べています。

 

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事