「鬼滅の刃」の聖地は筑後!?【開催延期】鬼滅の刃オンリーのコスプレイベント「鬼プレ」開催

週刊少年ジャンプに連載されている人気漫画「鬼滅の刃」が空前のブームとなっており、新刊が出ても売り切れて買えないといった騒動が巻き起こっています。

 

そして、その「鬼滅の刃」の聖地が筑後市溝口にある「溝口竈門神社」ではないかと思われているというのです。

 

単行本7巻で、登場人物の一人が主人公の竈門炭治郎を「溝口少年」呼び間違えるシーンがあります。これまで太宰府市の「宝満山竈門神社」や大分県別府市の「八幡竈門神社」が鬼滅ファンの聖地となっていましたが、作中に「溝口」という名前が出てきたことで筑後市の「溝口竈門神社」が本当の聖地ではないかとの声が出始めているのです。

 

 「鬼プレ」は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、延期されることとなりました。なお、延期日は決まり次第お知らせするということです。

そんななか、2020年3月28日(土)に溝口竈門神社で鬼滅の刃オンリーのコスプレイベント「鬼プレ」が開催されます。このイベントの詳細についてはこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

溝口竈門神社の場所

  • 【住所】
    「溝口竈門(かまど)神社」
     〒 833-0012 福岡県筑後市大字溝口
  • 【アクセス】
    JR筑後船小屋駅からタクシーで約10分
    八女I.Cより車で約10分

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事