久留米市が新型コロナウイルスのワクチン接種方針を発表

2021年2月5日(金)、久留米市は新型コロナウイルスワクチンの接種方針を明らかにしました。

 

65歳以上の高齢者の摂取を4月より開始し、半年程度で全市民に接種を完了する予定にしています。

 

接種会場は、市内の10医療機関と7公共施設(久留米アリーナ、市役所くるみホール、えーるピア久留米、そよ風ホール、北野生涯学習センター、城島げんきかん、三瀦生涯学習センター)の計17ヶ所を確保しており、1週間に約2万2千回の摂取体制を整える予定です。

 

接種の流れの予定は以下のとおりです。

接種券が自宅に届く

電話 or ウェブサイト or LINEで希望の日時と場所を予約

指定の接種場所で接種

【高齢者(65歳以上)】
3月中旬以降、接種券を送付→4月以降、接種開始
【65歳以下】
4月下旬、接種券を送付→5月下旬以降、接種開始
※順位は、基礎疾患のある人→高齢者施設従事者→60〜64歳の人→その他の人

スポンサーリンク

久留米市 公式ホームページ

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事