久留米市のマンションから転落か 男子中学生が意識不明の重体

2020年8月25日(火)午後1時ころ、久留米市六ツ門町で中学生とみられる男性がマンションより転落し、意識不明の重体となっています。

 

警察によると、中学生とみられる男性が横向きに倒れており、口から大量に出血していたということです。

 

男性はマンションのベランダから転落し、駐輪場の屋根に一旦衝突したあと、地上に落ちたとみられています。

 

警察は、身元の確認や転落の経緯などを調べています。

 

今年6月にも4歳の女の子が久留米市六ツ門町にあるマンションの18階から落ち、転落死しています。

同じような事故が続かないで欲しいものです。

 

【追記】
意識不明の重体となっていた男子中学生(市内の中学校に通う14歳)は、26日(水)午前、死亡が確認されたということです。

なお、これまで遺書などは見つかっていないということです。

スポンサーリンク

転落事故のあった場所

【訂正】
一時、間違った場所を掲載しておりました。
お詫び申し上げ訂正致します。

スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事