久留米市中心部で大規模停電 マンホールで爆発音

2022年3月3日(木)正午ごろ、久留米市六ツ門町近辺で大規模な停電が発生し、一部の信号機が消えたため、警察による交通規制が行われるなど一時騒然としました。

 

警察によりますと、3日(木)正午すぎ「マンホールから爆発音がして煙が出てる」と通報があり、調べたところマンホール内のケーブルが破損していて、一時約20基の信号機や商業施設、住宅などが停電し、信号機は発電機で点灯させたり、警察官が手信号で誘導したということです。

 

最大で2310戸が停電しましたが、午後3時までにすべて復旧しており、警察や九州電力が停電の原因を詳しく調べています。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事