からあげ弁当

2021年3月26日(金)にグランドオープンした『唐揚げ専門 たか田商店 八女インター店』。こちらのお店は、唐揚げ激戦区と言われる大川市に1号店、大牟田市に2号店があり、そして今回、筑後市に3号店を出店しました。

 

自慢の唐揚げは、地元九州産の醤油を使用し、1日以上じっくり漬け込んだ鶏もも肉を、こだわりの油でカラッと揚げることで、肉汁がジューシーでザクザクした食感に仕上げられています。

 

グランドオープン初日に訪れてみましたので、早速食レポします!

店の場所と外観など

店舗は、県道96号線(八女瀬高線)沿いの八女インターすぐそばで、筑後方面向かって野村信号手前の左側にあります。

たか田商店 八女インター店

地図で見るとココ↓

敷地内には合計20台ほど駐車できる広い駐車場が完備されています。

たか田商店 八女インター店

ものすごい数のオープン祝いの花輪が並んでいて、その人気が伺えます。

 

それもそのはず、たか田商店は筑後市山ノ井にお店を構えるラーメン店「麺屋八感」がプロデューするお店なのです。

店内入ってすぐのカウンターで注文

店内に入ってすぐ目の前が注文カウンターになっていますので、そこで注文した後、番号の入ったレシートをもらいます。

 

出来上がったら番号が呼ばれますので、カウンター左側の受取口から受け取るという流れです。

たか田商店 八女インター店

たか田商店 八女インター店

店内には宣伝の看板がずらりと展示されていました。

たか田商店 八女インター店

たか田商店 八女インター店

開店記念価格として、3月26(金)〜28日(日)の3日間は、名物の唐揚げが20%OFF、唐揚げ弁当が100円引きとなっています。(同期間は混み合うため、電話での予約・注文はお休みです。)

メニュー

それではメニューのご紹介。

メニュー

・九州醤油唐揚げ・うま塩唐揚げ《単品》
約120g(約2貫)280円
約250g(約3~4貫)561円
約375g(約5~6貫)842円 
約500g(約7~8貫)1,123円
約625g(約8~10貫)1,404円
約750g(約10~12貫)1,684円 
約875g(約12~14貫)1,965円
約1k(約14~16貫)2,246円
・甘だれ唐揚げ《単品》※近日発売
約120g(約2貫)302円
約250g(約3~4貫)604円
約375g(約5~6貫)907円 
約500g(約7~8貫)1,209円
約625g(約8~10貫)1,512円
約750g(約10~12貫)1,814円 
約875g(約12~14貫)2,116円
約1k(約14~16貫)2,419円
・手羽先の唐揚げ 5本 518円
・唐揚げ弁当(九州醤油唐揚げ/うま塩唐揚げ)
小(唐揚げ3貫+ライス並盛り)486円
中(唐揚げ4貫+ライス並盛り)594円
大(唐揚げ5貫+ライス並盛り)702円
・ライス大盛り+54円
・あいもり唐揚げ弁当 ※近日発売
中 各種唐揚げ4貫+ライス並盛り 594円
(九州醤油唐揚げ2貫・うま塩唐揚げ2貫・甘だれ味2貫(+21円)この中より4貫まで味が選べます)
・ごろごろ玉子のチキン南蛮《単品》 572円 ※近日発売
・ごろごろ玉子のチキン南蛮弁当 702円 ※近日発売
・甘だれ唐揚げ弁当 ※近日発売
小(甘だれ唐揚げ3貫+ライス並盛り)529円
中(甘だれ唐揚げ4貫+ライス並盛り)637円
大(甘だれ唐揚げ5貫+ライス並盛り)756円
・ライス大盛り+54円

唐揚げの美味しい温め直し方

トースターで美味しくなるPoint!
①唐揚げを電子レンジで約30秒温めます。アルミホイルを軽く丸めたら広げ、トースターの受け皿に敷きます。
※シワは伸ばし過ぎないようにしてください。
②広げたアルミホイルの凹凸の上に唐揚げをのせ、加熱します。
【加熱/約2~3分】
※加熱時間はご使用のトースターにより調節してください。途中でひっくり返すと◎
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
※くしゃっとさせたアルミホイルの凹凸に唐揚げをのせ加熱すると出た脂が唐揚げにつきにくくなり、よりカラッと仕上がります!
※お買い上げ後はなるべく2時間以内でお召し上がりください。
※当店の容器は、電子レンジ不対応ですので温める際は別容器に移してから温め直してください。

サクサクを通り超え、ザクザク感が凄い唐揚げ!!

今回注文したのは、うま塩唐揚げの唐揚げ弁当の中と、単品で九州醤油唐揚げ&うま塩唐揚げのどちらも約250g(約3~4貫561円)と、手羽先の唐揚げ5本(518円)を頼んでみました。

 

まずは、唐揚げ弁当↓
からあげ弁当

内容は、唐揚げ4貫+ライス並盛りで値段は594円。54円プラスするとご飯を大盛りに変更できます。(写真は並ご飯)

 

また、たか田商店の唐揚げは1個が大きく、普通の唐揚げの2個分ほどの大きさがあるのではないかと思うほどです。

からあげ

単品の九州醤油唐揚げ(左)&うま塩唐揚げ(右)↓※どちらも約250g

からあげ

約3~4貫で561円。ちなみにどちらも4個入っていました。並べてみると色の違いがはっきりわかりますね!

 

両方を食べ比べてみると、うま塩唐揚げは、かなりニンニクの味が強く、食べ終えた後もニンニク臭がすごかったです。塩味なのでシンプルで美味しいのですが、口臭など気になる方は控えた方がいいかもしれません。

 

九州醤油唐揚げは、ほのかに醤油が香る旨味が強い唐揚げで、ご飯がすすむ濃い味付けです。

 

どちらがおススメかと言えば、甲乙付け難いですが、うま塩唐揚げのニンニクが強くなければうま塩唐揚げの方が美味しいのかな!?

 

ただ、どちらも共通して、揚げたての食感は今まで食べた中で1番ではないか?と思うほどの「ザクザク」感でした。噛んだら「じゅわ~」っと肉汁が出てきました!

 

最後は、手羽先の唐揚げ5本(518円)です↓

手羽先

甘ダレとうま塩から選べます。今回は、毎日継ぎ足す秘伝の甘辛タレにしました。冷えても美味しい手羽先だそうです。

手羽先

子供にも食べさせてみましたが、辛くはないようで美味しそうに食べていました。

最後に

メニューにありますが、まだお目にかかれない近日発売予定の品があるので、次回来店するのが楽しみです^ ^

 

最近テイクアウト需要のせいか“唐揚げ”専門店のが増えています。

 

筑後いこいでもたびたび唐揚げ店をご紹介してきましたが、これからも目が離せない存在です!

唐揚げ専門 たか田商店 八女インター店

【住所】
〒833-0005 筑後市長浜1769-2
【営業時間】
10:45~21:00
【定休日】
年中無休
【TEL】
0942-65-3636

 この記事の情報は2021年3月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

 

関連記事
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事