【開催中止】ツナガルアートフェスティバルFUKUOKA2020 「みる」「つくる」「体験する」をテーマに交流
 今般の新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、このイベントは中止されることとなりました。

2020年2月29日(土)に、久留米シティプラザにおいて第2回目となる「ツナガルアートフェスティバルFUKUOKA2020」が開催されます。

 

福岡県では、障がい者の表現やアート作品を紹介する活動として、大きな商業施設での展覧会や舞台、障がいのある人たちのアートを使用した商品や広報物などが、県内のいたるところで生まれており、近年全国各地からも注目されています。

 

しかし、県民にとっての認知度は高いとは言えないのが現状です。
そこで、障がいがある人たちの表現作品を軸に「みる」「つくる」「体験する」をテーマに県民との交流の場として、昨年に引き続き、「ツナガルアートフェスティバルFUKUOKA 2020」が久留米シティプラザで開催されます。

スポンサーリンク

イベントの概要

  • 【日程】
    2020年2月29日(土)
  • 【時間】
    11時00分~16時00分
  • 【料金】
    入場無料
  • 【申込】
    不要
  • 【問合せ】
    ふくおか県民文化祭福岡県実行委員会
    (福岡県人づくり・県民生活部文化振興課)
    TEL092-643-3383 FAX092₋643-3347
  • 【会場】
    久留米シティプラザ
    〒830-0031 久留米市六ツ門町8-1
  • 【アクセス】
    (福岡市内より)
    ・新幹線でJR博多駅からJR久留米駅まで
     約17分
    ・JR久留米駅からタクシーで約7分
     路線バスで約10分、徒歩で約20分
    ・西鉄電車で西鉄福岡(天神)駅から
     西鉄久留米駅まで約30分
    ・西鉄久留米駅からタクシーで約4分
     路線バスで約4分、徒歩で約10分
    ・車で久留米I.Cから約15分
  • 【久留米シティプラザ地下駐車場】
    ・駐車台数:114台
    ・利用時間:6時~24時
    ・駐車料金:最初の1時間200円
     以後30分ごとに100円
     (4時間以上12時間以内800円、12時間
      以降は1時間ごとに100円)
    ・身体障害者手帳、療育手帳および精神障害
     者福祉手帳の所持者が運転または同乗して
     いる場合は、駐車料金が免除となります。
     ご精算前障害者手帳駐車券を持って、
     久留米シティプラザ総合受付へ行ってくだ
     さい。
    ※久留米シティプラザ周辺の駐車場は
     「くるっぱPナビをご覧ください。

    主な内容

    スポンサーリンク

    九州障害者アートサポートセンター 公式ホームページ

    「ツナガルアートフェスティバルFUKUOKA2020」の詳細につきましては、こちら↓よりご確認ください。

    スポンサーリンク
    この記事もどうぞ!!

    この記事が気に入ったら
    フォローしよう

    最新情報をお届けします

    Twitterでフォローしよう

    おすすめの記事