桜

2021年3月14日(日)、筑後市内にある筑後いこいの標本木(※1)の桜(ソメイヨシノ)が数輪咲いていることを確認しましたので、勝手に筑後の開花宣言を発表しちゃいます。平年よりたぶん早く、筑後いこいの観測史上(※2)、最も早い開花になりました。

※1 筑後いこいの標本木は勝手に設定させていただいたもので悪気はありません。
※2 筑後いこいの観測は今年初めてです。

 

桜の開花を確認したのは筑後市久富の窓ヶ原公園の「桜(ソメイヨシノ)」です。例年、国道442号線沿いにキレイな桜を見ることが出来ます。

 

地図で見るとココ↓です。

 

そして、咲いていた桜がこちら↓

桜

間違いなく、しっかり桜の花が咲いてます!!

 

咲いてる感じからたぶん昨日か一昨日くらいには開花していたと思いますので、一昨日、福岡管区気象台が発表した開花宣言と同じくらいかなと思います。

桜

桜

ちなみに筑後市役所の桜の木も見てみましたが、まだ開花していませんでした。

 

なお、満開になるのは約1週間から10日後の見込みですので、今度の週末(3月20日、21日)あたりが見頃になるかもしれません。

 

最近は雨が多いので散るのも早いのではないかと少し心配なところですが、これから咲き誇る桜を楽しみましょう。

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事