今週末の筑後市や大牟田市など筑後地方のイベント情報をまとめて公開!(1月20日、21日)

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地方のイベント記事だってもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、筑後地方で週末に開催されるイベントやマルシェなどを「イベント」記事として、基本的に毎週平日掲載していますが、そんな「イベント」記事を週末ごとに『まとめ記事』としてやっていこうかなっていう発想になっちゃってからの、この記事です。

 

今週末はどんなイベントがあるかな~。

 

ということで今回は2024年1月20日(土)、21日(日)に開催されるイベント(筑後いこいが把握する範囲)を一挙に公開しちゃいます。

 

それではさっそくどうぞ↓

スポンサーリンク

諏訪神社二十日えびす(1/20)

福岡県筑後市羽犬塚にある諏訪神社(筑後市山ノ井193)で毎年恒例の「諏訪神社二十日えびす」が開催されます。

 

筑後市観光協会の公式ホームページによると、2024年1月20日(土)に開催される「諏訪神社二十日えびす」は、全国のえびす神社の総社である西宮えびす神社の末社「諏訪えびす神社」で行われる商売繁盛の神様・えびす様を奉るお祭りで、神事が催行されたあとには、福笹の販売や地元の物産市、豪華景品が当たる抽選会も行われます。

 

また、特別企画として11:00頃からマグロの解体ショーと解体後即売会が開催されるんだとか。

 

続きはこちら↓

 

街角マルシェ in 柳川駅前広場&カラタチスペース(1/20、21)

福岡県柳川市三橋町の西鉄柳川駅西口 からたちスペース&駅前広場で『街角マルシェ』が開催されます。

 

公式Instagramによると、2024年1月19日(金)~22日(月)の4日間開催される「街角マルシェ」では、癒し系や占い、ワークショップや整体、グルメやスイーツ、アクセサリー 小物などの雑貨販売のお店がたくさん出店するようです。

 

続きはこちら↓

 

スポンサーリンク

六角堂広場「ライティングファンタジー」(1/20)

福岡県久留米市六ツ門町にある久留米シティプラザ 六角堂広場で「ライティングファンタジー」が開催されます。

 

久留米シティプラザの公式ホームページによると、2024年1月20日(土)、27日(土)、2月17日(土)の3日間開催される「六角堂広場ライティングファンタジー」では、光のオブジェとシャボン玉でファンタジーな空間が演出されるようです。

 

続きはこちら↓

 

幸若舞(1/20)

福岡県みやま市瀬高町の大江天満神社で、五穀豊穣を祈り毎年1月20日に奉納される「幸若舞(こうわかまい)」が上演されます。

 

みやま市観光協会の公式ホームページによると、2024年1月20日(土)に奉納される「幸若舞」は、公式には「大頭流幸若舞(だいがしらりゅうこうわかまい)」と言い、能や歌舞伎の原型とも言われており、約700年の歴史を持つ、今日に伝存する唯一の幸若舞として、日本芸能史の上でも極めて高く評価されており、国指定重要無形民俗文化財に指定されています。

 

「幸若舞」は室町時代の初期、武士道鼓吹の舞曲として始まったとされ、足利時代より信長、秀吉をはじめ、徳川幕府の初期まで幾多の武将に愛好されていたと伝えられています。

 

続きはこちら↓

 

三池港「光の航路」(1/20、21)

福岡県大牟田市にある2015年に世界文化遺産に登録された三池港で、年に2回だけ航路先端から閘門を抜けて一直線に夕日の道が現れる「光の航路」を見ることができます。

 

大牟田市公式観光サイトによると、今年1月に「光の航路」を見ることが出来るのは2024年1月19日(金)~25日(木)の7日間。毎年1月と11月の年に2回、日没の方角が北を0度として東回りに247度となる約1週間だけ、三池港の航路先端から閘門を抜け三池港展望所まで夕日がまっすぐに伸びる奇跡の絶景「光の航路」を見ることが出来ます。

 

続きはこちら↓

 

やきもの市(1/20、21)

福岡県筑後市津島にある九州芸文館で「筑後陶芸展・やきもの市」が開催されます。

 

九州芸文館の公式ホームページによると、2023年12月10日(日)~2024年1月18日(木)までの期間で開催される「筑後陶芸展」では、現在活躍中の陶芸作家の作品を出品し、筑後の陶芸家の活動が紹介されるようです。

 

また、2024年1月19日(金)~1月21日(日)までの3日間は「筑後陶芸展」に出品された陶芸家たちの作品を販売する「やきもの市」が開催されます。

 

続きはこちら↓

 

オームタ☆イルミナーレ2023(1/20、21)

福岡県大牟田市の大牟田東口、西口をはじめ市内各地の商店街、諏訪公園、三池港あいあい広場など大牟田市内12か所で大牟田の冬の風物詩「オームタ☆イルミナーレ2023」が開催されます。

 

大牟田観光協会の公式ホームページによると、2023年12月3日(日)から2024年1月31日(水)までの期間開催される「オームタ☆イルミナーレ」では、大牟田駅東口・大牟田駅西口・新栄町商店街・栄町商店街・銀座通り商店街・築町商店街・大正町有明有志会・諏訪公園・三川坑・信号電材本社前広場・三池港あいあい広場・天領病院の計12カ所をイルミネーションで華やかに演出されます。

 

続きはこちら↓

 

くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」(1/20、21)

西鉄久留米駅東口広場、明治通り(西鉄久留米駅~六ツ門)を主会場に、久留米市の中心市街地約1kmをイルミネーションの光で彩る冬の一大イベント、第19回くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」が開催されます。

 

公式ホームページによると、2023年12月8日(金) ~ 2024年2月18日(日)の期間開催される第19回くるめ光の祭典「ほとめきファンタジー」では、メインカラーのブルーで装飾したイルミネーションが市街地を彩り、西鉄久留米駅東口には高さ2.4mのクリスマスツリーなどのデコレーション設置、SNS映えフォトスポットや、久留米工業大学とのコラボ企画、最新技術ARを活用したバーチャルフォトスポット「猫まねき」など、イルミネーションをより一層楽しむための仕掛けも多数用意されています。

 

続きはこちら↓

 

久留米ほとめき通り商店街「第22回まちあるき」(1/20、21)

福岡県久留米市のくるめ東町から六ツ門町にある久留米ほとめき通り商店街で「第22回まちあるき」が開催されます。

 

ほとめきの街久留米の公式ホームページによると、2024年1月20日(土)、21日(日)の2日間開催される『久留米ほとめき通り商店街 第22回まちあるき』は、一番街商店街では20日・21日に「雑貨deアーケード」、六ツ門あけぼの商店街では20日に「むつもん雑貨市」、六ツ門商店街では20日に「6x6market」が行われるようです。

 

様々な雑貨店などのお店が並ぶほか、商店街の各お店では割引や特典などが準備されています。

 

続きはこちら↓

 

恋マーケット in 恋ぼたる(1/21)

福岡県筑後市尾島にある恋ぼたるで「恋マーケット in 恋ぼたる」が開催されます。

 

恋ぼたる公式ホームページによると、2024年1月21日(日)に開催される「恋マーケット in 恋ぼたる」では、グルメやスイーツをはじめ、ハンドメイド雑貨や粘土小物、動物雑貨やアクセサリーなど魅力的なお店がたくさん出店するようです。

 

続きはこちら↓

 

 

はい。とういうことで筑後いこいがご紹介した今週末(2024年1月20日(土)、21日(日))のイベント情報をまとめてみました。

 

お出かけなどの参考にしていただければ幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました~。

 

■関連リンク
https://chikugo-ikoi.com/category/event/

 

★★★情報提供求ム★★★

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事