鬼滅アート展【筑後市】水田天満宮・恋木神社で開催中!

2020年11月21日(土)〜正月過ぎまで、筑後市の水田天満宮境内にある東風庵で『今泉大観 鬼滅アート展』が開催されています。

 

このイベントでは、みやま市瀬高町にある金剛山「東照寺(とうしょうじ)」の副住職で、絵師でもある今泉大観さんが、溝口竈門神社に奉納した絵馬や書などが展示されています。

 

作品は、正月過ぎまでは水田天満宮にありますが、溝口竈門神社に社務所が完成したのち、そちらに奉納されるということです。

溝口竈門神社の御朱印

まずは水田天満宮に参拝。そして、先日完成したという溝口竈門神社の御朱印が、平日は水田天満宮にて頒布されていましたので頂きました。

‟全集中”で押印したものの、竈門神社の文字がちょっと斜めになってしまいましたが、そこはご愛嬌で(笑)

鬼滅のアート展

本題の『鬼滅のアート展』へ向かいます。展示されている東風庵は楼門の隣にあります。

入ってすぐの所には、竈門炭治郎や我妻善逸、冨岡義勇の衣装があり、写真撮影などで自由に使用することができます。

そして、展示室には今泉大観さんの書物がズラリと並んでおり、

溝口竈門神社に奉納される絵馬もあります。

厚さ7センチの無節尾州檜に描かれた絵のテーマは、〝胡蝶しのぶ″をイメージした「藤の花」と「ヒノカミ神楽」。

色使いが細かいですね〜。素晴らしいです!!

恋柱陰陽2柱

鬼滅アート展を後にし、恋木神社の方へ向かってみると、ハートの恋参道の奥に何やら見たことのない”2本の柱”みたいなものが.....

こちら↓は、12月1日に今泉大観さんが恋木神社へ奉納された『恋柱陰陽2柱』というものだそうで、

”蛇柱の伊黒小芭内””恋柱の甘露寺蜜璃”の2人が来世で挙げる結婚式をイメージして描かれており、それぞれの柱の裏には「恋柱陽〜未来で〜」「恋柱陰~約束~」と書かれています。

 

2つの柱の間はハサミでも切れない赤い江戸打紐で結ばれており、この間をくぐったカップルの縁が切れないようにとの願いが込められているそうです。

ちなみに、これらの作品は今泉大観さんは善意で奉納されているとのこと。凄いお方ですね~。今度、みやま市にある東照寺に行ってみたくなりました。

 

鬼滅のアート展は正月過ぎまで開催中ですので、ぜひ見に行ってみてください!

水田天満宮・恋木神社

【住所】
〒833-0027 福岡県筑後市大字水田62-1
【社務所営業時間】
09:00~17:00
【TEL】
0942-53-8625
【駐車場】
水田幼稚園前駐車場・東門駐車場
北側駐車場あり(無料)
【ホームページ】
https://www.mizuta-koinoki.jp/mizuta/

 

こんな記事も
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事