久留米市で飲酒運転の男を現行犯逮捕 基準値の約6倍のアルコール

2021年10月27日(水)午前3時ごろ、久留米市小頭町で飲酒運転したとして会社員の男(35)が現行犯逮捕されました。

 

警察によりますと、久留米市小頭町の一方通行の道路を逆走する普通乗用車をパトロール中の警察官が発見。停止させて運転する男の呼気を調べたところ基準値の約6倍のアルコールが検出されたため現行犯逮捕しました。

 

警察の調べに対し、男は容疑を認めているということです。

 

 

■関連リンク

 

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事