久留米市の高校生ら2人を覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕 車で車線変更など繰り返す

久留米市に住む18歳の専門学校生と17歳の高校生が覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されました。2人は今年1月下旬から2月上旬にかけて、福岡県内などで覚せい剤を使用した疑いが持たれています。

 

警察によりますと、福岡市南区で車線変更などを繰り返す不審な車を巡回していたパトカーが発見し職務質問したところ、車内で異臭がしたため乗っていた2人の尿検査をしたところ覚せい剤の陽性反応が出たということです。

 

警察の取り調べに対し、18歳の専門学校生は容疑を認める一方、17歳の高校生は容疑を否認しています。

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事