うどん茶房 麺楽【筑後市】こだわりがいっぱい詰まった筑後うどん

本日は筑後市長浜にある『うどん茶房麺楽』へ行ってきました。

 

場所は、八女インター入り口より車で1~2分
先日ご紹介した「Baji cafe」のすぐ近くで、アスタラビスタ八女インター店の前になります。

道路沿いに大きな看板がありますのですぐに発見できると思います。

店外ではテントを張り、テイクアウトやドライブスルーもされてます。(※2020年5月15日現在)

うどん茶房麺楽は【筑後テイクアウト大作戦】のキャンペーン登録店になりますので、1000円以上のテイクアウトをされますと、500円のクーポン券の引換券がもらえます。(※2020年5月15日現在)

 

その内容はこちら↓をご確認下さい。

 

今回はテイクアウトではなく、コロナ禍でなかなかイートインできないなか、頑張って営業されてるので店内にてお食事します。

 

店内はテーブルと座敷を合わせ60席はあり、広々としています。

そして麺楽は何と!
あのソフトバンクホークスの王会長もプライベートで来店された事もあるお店なのです!

 

また、ももち浜ストアで放送されているうどんMAPにも掲載されてます。

麺楽には嬉しいサービスやこだわりがいっぱいあります!
・子育て世代には赤ちゃん用のうどんの無料サービス。
・食べ切れなかった場合はお持ち帰り容器も用意。
・地球環境保護を考えエコ箸を用意。
・運転代行やタクシーの手配。
・店内バリアフリー。
・セットや定食に限り学生は50円割引
などなど。

 

小さいお子様連れの場合は、注文をする前にまずスタッフに赤ちゃんうどんをお願いしますと声をかけてみて下さいね。

 

メニューはこちらになります。

  • うどん(そば+60円)(税込)
    ◇かけ(普通盛) 330円
    ◇かけ(小盛)  280円
    ◇かけ(大盛)  490円

     トッピング一覧
     ・玉子     110円
     ・もやし    110円
     ・きつね    110円
     ・わかめ    160円
     ・ごぼう天   160円
     ・ちくわ天   160円
     ・丸天     160円
     ・かき揚げ   240円
     ・山芋     240円
     ・おぼろ昆布  240円
     ・肉      240円
     ・エビ     240円
     ・しいたけ   310円

    ◇ざる(冷)   520円
    ◇釜揚げうどん  520円
    ◇ぶっかけ(冷) 410円
    ◇山かけ(温・冷)670円
    ◇天ざるセット  1080円
    ◇天釜揚げセット 1080円

  • 特選うどん
    ◇京風親子うどん 650円
    ◇カツうどん   780円
    ◇ちゃんどん   800円
    ◇鍋焼きうどん  730円
     (10月~4月)
    ※特選うどんは+110円で白飯付
  • 単品・丼物(税込)
    ◇親子丼     680円
    ◇カツ丼     780円
  • 定食セット(税込)
    ◇親子丼+ミニうどん  830円
    ◇カツ丼+ミニうどん  950円
    ◇唐揚げ定食      950円
    ◇トンカツ定食     950円
    ◇天ぷら定食      990円
    ◇ワンパクセット    730円
    ◇ワンパクセット(麺無)580円
    ◇AKCセット(うどん+唐揚げ+白飯 ※数量限定)500円
    ※唐揚げ定食、トンカツ定食、天ぷら定食のご飯大盛りは無料で出来ます。
    ※セットうどん ミニは+110円、並は+160円
  • ご飯もの(税込)
    ◇白飯(小盛)    180円  
    ◇白飯(大盛)    290円
    ◇イナリ(2個)   140円
    ◇白おにぎり(2個) 210円
    ◇ゴマおにぎり(1個)110円
    ◇のりおにぎり(1個)120円
  • 飲み物(税込)
    ◇ビール(キリン・アサヒ) 530円
    ◇ラムネ・コーラ      200円
    ◇ノンアルコールビール   380円
    ◇日本酒          430円
    ◇焼酎(米)        410円
    ◇焼酎(芋)        430円
  • 一品料理(税込)
    ◇シューストリングポテト  210円
    ◇丸天揚げ         190円
    ◇唐揚げ          550円
    ◇天ぷら盛り合わせ     720円

人気のカツ丼とどっちか悩みましたが今回は麺楽名物のちゃんどんをオーダー。

 

麺楽の出汁にはこだわりがあり、天日干しの大分産の肉厚どんこを冷蔵庫で一晩寝かせて、じっくり時間をかけ煮込んで出汁を引き出します。

 

羅臼昆布と京都から仕入れるウルメ・イワシ節・サバ節・宗田節をブレンドした芳醇な天然ダシです。

 

麺は、讃岐で修行されたご主人自ら手打ちした麺で国産小麦の麺はもっちりとした柔らかい口当たりです。

 

そうこうしてる内に麺楽名物のちゃんどん登場です( ^ω^ )

ちゃんどんは簡単に言えばちゃんぽんに使う野菜や具がうどんにのった和風ちゃんぽんみたいな感じです。

ちゃんどんの具はキャベツ、にんじん、もやし、玉ねぎ、かまぼこに天ぷら、豚肉、そして、たっぷり入ったあさり。

 

写真ではわかりづらいですが、キクラゲかと思ったら、なんと出汁を取り終わった昆布を細切りしたのが入ってました。

余す事なく使うのも麺楽のこだわりでしょうね^ ^

 

麺は柔らかいですが、しっかりとこしがあり、あさりがいっぱい入った出汁スープに麺が絡みます。

ちゃんどん用の薬味にはコショウを別に用意されましたが、備え付けには一味唐辛子に輪切唐辛子に、柚コショウもありました。

出汁にはしっかりと味があったので、薬味も使わず最後まで味に飽きる事なく食べれました。

 

ちゃんどんの美味しさレベル的には、個人的にはかなり上位に入る美味しさでしたよ。

 

こだわりがいっぱい詰まった『うどん茶房麺楽』の筑後うどん。
ぜひ一度食べてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

お店の紹介

◇うどん茶房麺楽
【住所】
〒833-0005 筑後市長浜135-1
【TEL】
0942-53-0126
【営業時間】
11:00〜20:30(O.S)
【定休日】
火曜日
【駐車場】
あり

 この記事の内容は2020年5月現在のものです。詳細は店舗ホームページなどから最新情報をご確認ください。

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事