大牟田の「宮﨑蒲鉾」が7月末をもって閉店するみたい。昭和10年創業の老舗の歴史に幕

福岡県大牟田市東新町にある「宮﨑蒲鉾」が2023年7月31日(月)をもって閉店するようです。

 

昭和10年創業、90年近い歴史のある宮﨑蒲鉾は天然素材を活かした魚本来のおいしさを楽しめる蒲鉾、天ぷら、竹輪などを作り続けてきた大牟田の老舗かまぼこ店で、すり身を選ぶ確かな目と秘伝の配合、そして一度食べたら忘れられないほどのプリッとした食感を引き出す石臼での手作り製法にこわだりがあり、地元の方を中心に多くのお客さんにお土産や贈答などでも人気がありました。

 

閉店についてはホームページに掲示されています。

【 閉店のお知らせ 】
いつもご愛顧いただき、ありがとうございます。
このたび宮﨑蒲鉾は、令和5年7月末日をもちまして、閉店することとなりました。
これまでの皆様からのご支援、心より感謝申し上げます。
お店に足を運んでくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

地元の味として活躍されてきた老舗店が無くなるのは本当に残念です。

宮﨑蒲鉾

住所
〒836-0806 福岡県大牟田市東新町1-5-7
営業時間
11:00~18:00
TEL
0944-52-3666
駐車場
あり
関連リンク
ホームページ

※記事内の店舗情報などは2023年7月25日時点のものです。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事