筑後市や八女市、久留米市など筑後地区で面積が一番広い市町はどこ?

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区の雑談ネタをもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、今回は筑後地区の自治体別の面積をご紹介したいと思います。

 

ちなみにですが、筑後地区には以下の9市3町があります。

・筑後市
・八女市
・久留米市
・柳川市
・みやま市
・大牟田市
・大川市
・うきは市
・小郡市
・八女郡広川町
・三潴郡大木町
・三井郡大刀洗町

この12自治体の面積をランキング形式で発表したいと思います。

 

それではさっそくいきます!

 

まずは第12位!

・大木町 18.44k㎡(県内60位)

 

続いて第11位!

・大刀洗町 22.83k㎡(県内56位)

 

第10位!

・大川市 33.62k㎡(県内49位)

 

第9位!

・広川町 37.94k㎡(44位)

 

第8位!

・筑後市 41.78k㎡(県内41位)

 

第7位!

・小郡市 45.51k㎡(県内37位)

 

第6位!

・柳川市 77.15k㎡(県内23位)

 

第5位!

・大牟田市 81.45k㎡(県内22位)

 

第4位!

・みやま市 105.21k㎡(県内17位)

 

 

それではいよいよベスト3です.....

第3位!

・うきは市 117.46k㎡(県内15位)

 

第2位!

・久留米市 229.96k㎡(県内5位)

 

そして堂々の.......

第1位!

・八女市 482.44k㎡(県内2位)

 

八女市がダントツでトップ!

 

2位の久留米市の2倍以上の広さ、そして12位の大木町と比較すると26倍以上という....デカすぎ。

 

旧八女郡の立花町、上陽町、黒木町、星野村、矢部村と合併してからこんなに広くなってるけど、なかでも黒木町が元々とっても広かったみたいです。

 

筑後地区の地図↓を見てみると確かに八女の広さ際立ってますねー。

ソース元は各自治体のホームページです↓

 

ちなみにですが、福岡県内で一番広いところはどこだと思いますか?

 

答えは.....

 

北九州市491.95k㎡

 

県内2位の八女市(482.44k㎡)と大差ありませんが、北九州市は100万人近くの人口に比べ八女市は6万ちょっと.....

 

広いけどほどんどですから人はそんなにいません。

 

でもその広大な土地で作られる果物や野菜、お茶が美味しいから良いんです。

 

筑後地区はよかとこばい!

 

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事