九州北部地方が梅雨明け 1951年の統計開始以来最も早く

気象庁は2022年6月28日(火)、九州北部地方(山口県含む)が梅雨明けした発表しました。昨年(7/13)より15日、平年(7/19ごろ)より21日ほど早く梅雨明けとなりました。

 

1951 年の統計開始以来、最も早い梅雨明けです(これまでの最も早い梅雨明けは、1994 年の7月1日ごろ)。

 

梅雨の期間中には幸いにも筑後地区をはじめ、県内、九州全域、全国的にも大きな災害は発生しませんでした。

 

しかし、昨年はお盆頃に久留米で豪雨災害が発生していますので梅雨が明けても安心はできません。

 

気象庁の「梅雨明けに関するお知らせ」は以下のとおりです。

梅雨明け

 

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事