九州芸文館で「ダンボールから広がる世界展」って迷路や木馬などの遊具や蒸気機関車の展示を楽しめるイベントが開催される

福岡県筑後市津島にある九州芸文館で、地元企業とのコラボ企画「ダンボールから広がる世界展」っていうイベントが開催されます。

 

九州芸文館の公式ホームページによると、2021年12月5日(日)~2022年1月10日(月・祝)まで開催されるこのイベントでは、「ガイアの夜明け」でも取り上げられた創業100年を超える地元優良企業「九州ダンボール」とコラボし、ダンボールでできた「1/5サイズ蒸気機関車D51」やアート作品の展示、クリスマス・お正月にも使えるダンボールインテリアの展示販売、ダンボール迷路や段ボール木馬など子供達が遊べるプレイゾーンなどが登場します。

 

入場料は無料!ぜひダンボールから広がる世界観を見に行ってみませんか。

スポンサーリンク

イベント内容など

ダンボールから広がる世界展

 

ダンボールから広がる世界展

【日程】
2021年12月5日(日)~2022年1月10日(月・祝)
【時間】
11:00~17:00
【入場料】
無料
【会場】
九州芸文館
〒833-0015 筑後市津島1131
【駐車場】
総収容台数103台(車椅子用スペース3台含む)
2時間無料(以降1時間毎に100円)
 【関連リンク】
ホームページ

※記事内の情報は、2021年12月4日時点のものです。

 

☆グルメ情報

 

★関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事