筑後地区で飲酒運転相次ぐ 柳川市で逮捕された男は基準値6倍超のアルコール

2021年12月3日(金)午前2時50分ごろ、福岡県柳川市三橋町で代行運転手の男(44)が酒気帯び運転の現行犯で逮捕されました。

 

警察によりますと、パトロール中の警察官が柳川市三橋町の県道を低速で走る軽貨物車を発見。停車させて運転する男の呼気を調べたところ基準値の6倍を超えるアルコールが検出されたため現行犯逮捕しました。

 

警察の調べに対し、男は容疑を認めているということです。

 

また、2021年12月2日(木)午後7時すぎには、久留米市田主丸町で酒を飲んで車を運転し、駐車していた車などに衝突する事故を起こした男(68)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されています。

 

 

■関連リンク

 

 

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事