2023年に行った大牟田市・みやま市のグルメ店を一挙公開!

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区のグルメ記事だってもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

ということで、2023年も筑後地方の色んなグルメ店を訪問して「グルメ」記事として、基本的に毎週土曜日に掲載してきましたが、いよいよ年の瀬も差し迫ってきましたので、今年1年の振り返りと来年に向けたスキルアップのため、今年行ったお店を『まとめ記事』としてやっていこうかなっていう発想になっちゃってからの、この記事です。

 

今回は2023年に行った大牟田市・みやま市のお店を一挙に公開しちゃいます。

 

それではさっそくどうぞ↓

スポンサーリンク

レストランポテト(みやま市)

さて、今回食べてきたのはみやま市高田町にある...

 

「レストランポテト」Bランチ(860円)Aランチ(650円)ナポリタン お飲み物&サラダ付セット(980円)ミックスグリルセット(1,200円)

(※価格はすべて2022年12月時点のもので税込です)

 

こちらのお店は、元ホテルシェフだったというオーナーが36年前にオープンした洋食レストラン。料理に使うソースやドレッシングはすべて手作りにこだわっているというから興味津々です。

 

30数年前に一度だけ来たことがあるのでとってもお久しぶり。あの時はまだまだ若かったな~なんて思いながら、今はおっさんな私の超主観的立場からレポしていきたいと思います。

 

続きはこちら↓

 

東洋軒(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは大牟田市不知火町にある....

 

「東洋軒」ラーメン(650)大盛りラーメン(800円)黒ラーメン(750円)やきめし(700円)

(※価格はすべて2023年1月時点のもので税込です。)

 

こちらの店は昭和26年創業の70年以上続く老舗ラーメン店で、元祖大牟田ラーメン店として市内外の多くのお客さんから親しまれています。西日本新聞の記事によると、大牟田ラーメンのルーツは岡山から来たラーメン職人なんだとか。意外な歴史です。

 

また、すぐ近くにある大牟田ラーメンの超人気店「福龍軒」の創業者は、東洋軒で修行されていたらしいです。

 

ということで今回は「東洋軒」さんのラーメンたちをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

スポンサーリンク

きゃべつ(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは大牟田市草木にある....

 

「きゃべつ」焼きそば(ダブル 880円)チーズ肉玉 うどん入り(大盛り 940円)ミックス そば入り(大盛り 1,070円)

(※価格はすべて2023年1月時点のもので税込です。)

 

こちらの店は、やや年配のご夫婦で切り盛りされています。注文してから待つ間に調理風景を見ていると、ご主人がメインでお好み焼きを焼かれていますが、奥さんがその前の準備をされており、お二人の息のピッタリあった連携プレーがすごい。力を合わせてこその仕上がりって感じです。

 

お客さんもいっぱいだし、持ち帰りの注文も次々と入ってて、その人気さを伺えます。

 

ということで今回は「きゃべつ」さんのお好み焼きたちをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

THE BUTCHER SHOP KUROKI(みやま市)

さて、今回買ってきたのは福岡県みやま市瀬高町にある...

 

「THE BUTCHER SHOP KUROKI(株式会社クロキ)」長崎じげもん豚チャーシュー(460円/100g)ありたどりムネサラダチキン風チャーシュー(238円/100g)黒毛和牛すじ入のビーフシチュー(1P 200g 658円)
(※価格はすべて2022年12月時点のもので税込です)

 

総合食肉卸業として50年以上の歴史あるこちらの店は、現在、THE BUTCHER SHOP KUROKIとして小売業にも力を入れられており、チャーシューやハンバーグ、カレーやビーフシチューなどの「焼く・揚げる・温める」だけの商品をはじめ、もちろん精肉も販売されています。

 

ちなみに「THE BUTCHER SHOP」っていうのは「肉屋さん」のことらしいです。

 

ということで、今回は「THE BUTCHER SHOP KUROKI」さんをご紹介しちゃいます。

 

続きはこちら↓

 

チキン南蛮クレタ(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは大牟田市岩本新町にある....

 

「チキン南蛮クレタ」チキン南蛮定食(大400g 1,780円)ユーリンチー定食(4個 1,280円)ふわふわパンケーキのチョコバナナ(ドリンク付き 2枚 1,200円)
(※価格はすべて2023年3
月時点のもので税込です。)

 

こちらの店では、小さい子供から年配の方まで安心して食べてもらえるよう、化学調味料無添加の味噌や醤油、酢や塩、南関の米、自家製野菜、国産肉など九州の食材や調味料を贅沢に使用したこだわりの料理を提供されています。

 

店内は、お一人様はもちろん、ファミリーでも入りやすい雰囲気なので、いつもお客さんがいっぱい!行かれる際はご注意を。

 

ということで今回は「チキン南蛮クレタ」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

産寧坂(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは大牟田市大正町にある.....

 

「産寧坂」カツカレー(800円)ナポリタン(700円)ハンバーグランチ(800円)ミルクセーキ(500円)

(※価格はすべて2023年5月時点のもので税込です。)

 

40年以上営業を続けられているこちらの店は、とっても落ち着いた雰囲気の昔ながらの喫茶店。夜遅くまで開いているということもあり、飲んだ後に立ち寄るお客さんも多いんだとか。

 

今回はそんな「産寧坂」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

レストラン オハラ(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは大牟田市泉町にある.....

 

「レストラン オハラ」スペシャルランチ(1,650円)本日の肉ランチ(和食セット 840円)本日の魚ランチ(洋食セット 890円)

(※価格はすべて2023年6月時点のもので税込です。)

 

大牟田で古くから営業されているこちらの店。洋風の外観に広々としてキレイな店内は、とっても落ち着いた雰囲気。家族連れやカップル、友人同士やお一人様おっさんなど幅広いお客さんが訪れていました。

 

勝手なイメージですが、地元の方に親しまれているお店って感じです。

 

ということで、今回は「レストランオハラ」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

福龍軒(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは福岡県大牟田市不知火町にある.....

 

「福龍軒」大盛チャーシューメン(920円)野菜ラーメン(790円)ギョーザ(5ケ 320円)おにぎり(1個 110円)

(※価格はすべて2023年8月時点のもので税込です。)

 

こちらは、大牟田ラーメンで一番古いと言われる「東洋軒」で修行した店主が昭和38年に創業されたラーメン屋さんで、大牟田のなかでも特に人気のお店。昼時はいつもお客さんが多く、この日も満席だったため店の中で氏名を書いて少々待ちました。

 

ちなみに、東洋軒も行ったことはありますが、味が似ているという感じはまったくなく、独自の進化は素晴らしいものがあります。

 

ということで、今回は「福龍軒」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

壇商店(みやま市)

さて、今回テイクアウトしてきたのはみやま市瀬高町にある...

 

「壇商店」地鶏たたき(大 1,500円)地鶏たたき(手羽 350円)

(※価格はすべて2023年9月時点のもので税込です。)

 

こちらは新鮮な地鶏たたきや唐揚げのテイクアウト専門店で、1日の営業時間は3時間程度。数に限りがあるため予約優先となっていますが、予約なしで買えることもあるため常に多くのお客さんで賑わっています。

 

約2年ぶりの訪問でしたが、開店と同時に次から次にやって来るお客さんたち。相変わらずの人気だな~。

 

ということで今回は「壇商店」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

ふじ家うどん(みやま市)

さて、今回食べてきたのはみやま市瀬高町にある.....

 

「ふじ家うどん」のりうどん(ハーフ肉とえび天トッピング+大盛 910円)かつ丼セット(750円)いなり(80円)

(※価格はすべて2023年10月時点のもので税込です。)

 

おいしいうどんを届けたいという想いから2018年にオープンされた「ふじ家うどん」。麺は厳選した小麦粉を使用し、季節やその日の温度に合わせて細かな調整を行いながら熟成させ、外は「ふっくら」、中は「もちもち」、口いっぱいに広がる豊かな食感を楽しむことができ、「天然素材」の材料にこだわったスープは、少量ずつ丹精を込めて手作りされているんだとか。

 

今回はそんな「ふじ家」さんこだわりのうどんたちをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

馬活 大牟田店(大牟田市)

さて、今回テイクアウトしてきたのは大牟田市汐屋町にある...

 

「馬活 大牟田店」赤身特上馬刺しロース(1,480円/100g)馬タタキ(1,380円/100g)

(※価格はすべて2023年11月時点のもので税込です。)

 

2023年11月3日にオープンしたばかりのこちらの店では、馬肉の中でも特に上質なものだけを厳選し、定番の深い味わいの赤身から、香ばしく炙った馬のタタキ、そして、牛肉も超えるような絶妙な霜降りまで、確かな品質・上質な味わいの純国産馬刺しなどが販売されています。

 

ということで今回は「馬活 大牟田店」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

Kitsuneのおやつ(みやま市)

さて、今回テイクアウトしてきたのはみやま市瀬高町にある...

 

「Kitsuneのおやつ」いなり寿司10個セット(1,240円)わらび餅(400円)

(※価格はすべて2023年11月時点のもので税込です。)

 

2023年10月20日にオープンしたばかりのこちらの店は、テイクアウト専門のいなり寿司屋さん。プレーンのいなりをはじめ、変わり種のいなり数種類を販売されており、焼き鯖寿司のほか、わらび餅やパンナコッタなどのスイーツも販売されています。

 

いなり寿司をメインにしたお店って珍しいですね~。

 

ということで今回は「Kitsuneのおやつ」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

松井ブロイラー直販店(大牟田市)

さて、今回テイクアウトしてきたのは大牟田市龍湖瀬町にある...

 

「松井ブロイラー直販店」ターザン焼き(1本450円)唐揚げたち

(※価格はすべて2023年11月時点のもので税込です。)

 

60年以上続いているというこちらの店は、外観からその雰囲気を醸し出しており、年配の方たちで切り盛りされています。

 

正直言って、最初見たときは「ここがお店!?」って思いましたが、とっても暖かく対応していただきましたし、たまたまかもしれませんが、適当におまけもしてくれましたし、昔ながらのアットホームな感じのお店です。

 

ちなみに、地元の方たちからは「平原ケンタッキー」って愛称で親しまれているんだとか。

 

ということで今回は「松井ブロイラー直販店」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

三池食堂(大牟田市)

さて、今回食べてきたのは大牟田市新町にある.....

 

「三池食堂」ソースかつ丼(800円)三池ちゃんぽん(700円)焼きめし(650円)

(※価格はすべて2023年11月時点のもので税込です。)

 

外観も店内も見るからに食堂!っていう雰囲気もりもりな「三池食堂」は、玄関先にはカブ(バイク)が止まってるし、おかもちもいっぱい並べられてるし、近所の人たちから親しまれてる感たっぷりのお店。もちろん出前だけじゃなく、直接お店に来られるお客さんも多いようです。

 

そして、こちらの店の名物は「ソースかつ丼」。筑後地方でソースかつ丼を出す店って珍しいな~。

 

ちなみに、2021年までKBCで放送されていた「ロンプク☆淳」の「勝手に大衆食堂保存会」という企画に取り上げられていた食堂です。

 

ということで、今回は「三池食堂」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

hanako's(みやま市)

さて、今回食べてきたのはみやま市瀬高町にある.....

 

「Hanako's にしじまさんちのカレーがある店」カツカレー(750円)ちゃんぽん(700円)

(※価格はすべて2023年12月時点のもので税込です。)

 

こちらは、かつてみやま市瀬高町にあった「西島食堂」の娘さんが始められたお店で、人気メニューだったカレーをはじめ、うどんや焼きそば、ちゃんぽん(曜日指定あり)や肉いためなどを味わうことができ、午後2時からはおやつメニューも提供されます。

 

初めて訪れる店なので期待に胸を膨らませてレポします!

 

ということで、今回は「Hanako's にしじまさんちのカレーがある店」さんをご紹介したいと思います。

 

続きはこちら↓

 

 

はい。とういうことで2023年にご紹介させていただいたグルメ店のうち、大牟田市・みやま市のお店は15店でした。

 

これからも基本的に毎週土曜日は「グルメ記事の日」ってことで楽しみにしていただければと思います。

 

最後までご覧いただきありがとうございました~。

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事