筑後市や八女市、久留米市など筑後地区で「女性比率」が一番高い市町はどこ?

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区の雑談ネタをもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、今回は筑後地区の自治体別の人口に占める女性比率をご紹介したいと思います。

 

ちなみにですが、筑後地区には以下の9市3町があります。

・筑後市
・八女市
・久留米市
・柳川市
・みやま市
・大牟田市
・大川市
・うきは市
・小郡市
・八女郡広川町
・三潴郡大木町
・三井郡大刀洗町

この12自治体の女性比率をランキング形式(女性が多い順)で発表したいと思います。

 

自治体別の人口に占める女性比率(%)ですので、数値が高いほど女性が占める割合が多いということになります。

 

それではさっそくいきます!

 

まずは第12位!

・広川町 52.1%

 

続いて11位と10位は同率なので

第10位!

・筑後市  52.4%
・久留米市   〃

 

第9位!

・大刀洗町 52.5%

 

第8位!

・大木町 52.6%

 

第7位!

・柳川市 52.9%

 

第6位!

・大川市 53.0%

 

続いて5位と4位は同率なので

第4位!

・小郡市  53.1%
・うきは市   〃

 

第3位!

・八女市  53.2%

 

第2位!

・みやま市 53.4%

 

そして堂々の.......

第1位!

・大牟田市 54.1%

 

ということで、大牟田市がトップという結果になりました!

 

12位の広川町と2%違いますので、単純に考えると人口100人あたりで大牟田市の方が2人女性が多い、1万人だと200人多いということになります。結構大きい差ですね。

 

それに、すべての自治体で男性より女性の方が多いという結果になりました。

 

ソース元はこちら↓

 

平成27年の調査結果なので少し古いのですが、参考にはなるのではないでしょうか。

 

 

ちなみにですが、福岡県内で女性比率が一番低いところ、一番高いところはどこだと思いますか?

 

答えは.....

 

一番低いのが京都郡苅田町49.5%

 

50%を若干割っていますので男性の方が多いということになります。

 

 

では逆に一番高いのは.....

 

福岡市中央区55.5%

 

人口100人あたりにすると苅田町49.5人、福岡市中央区は55.5人ということで6人の差があります。1万人にすると600人ですから結構な違いです。

 

ということで、今回は筑後地区の女性比率のご紹介でした。ご覧いただきありがとうございました。

 

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事