筑後市前津の新しい道路が完成しとる。広々なってとっても快適!

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地区の雑談ネタをもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて、筑後市前津から久留米市荒木町にかけて通っている県道86号線(久留米筑後線)の一部の区間に新しい道路が出来てたってことは以前記事にしていましたが、先日そこを通ってみたら、なんと!完成しとるやないですか。

 

ということで、新たな県道86号線(久留米筑後線)をご紹介したいと思います。

 

まずは、どこに新しい道路が出来た!?っていう方のためにこちらをどうぞ↓

この赤い線のところに新しい道路が出来てるんです。

 

ちなみに、この工事で一吟(ラーメン)が立ち退きになってるし、

 

角農園も立ち退きになって新しくなっています。

 

一吟(ラーメン)は新たな場所に店舗で出来そうな雰囲気ですけどね~。

 

ということで、国道442号線とけやき通りの交差する徳久北交差点より北側に行ったところに新しい道が出来ているんですが、Googleストリートビューではまだ工事中。

ここに新しい道が通っています。

 

とっても広々してるし新しい道路って気持ちが良いですね~。

 

元々の道はクネクネしてて狭かったし、なのに交通量が多くて危ないな~って思ってたので大変助かります。

 

昨年8月にこの新しい道を作ってるってことで記事を出してたのですが、その時の状況からすると、昨年の秋頃には完成するのかな~って思っていましたけど、結構時間かかりましたね。

 

ということで、今回は県道86号線(久留米筑後線)の一部の区間に作ってた新しい道路が完成してたよ~っていうご紹介でした。

 

現場からは以上です。

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事