筑後や八女、大牟田や久留米など筑後地方で『平均年間所得』が一番高いのはどこ?(2024)

筑後市や八女市、久留米市や大牟田市などなど筑後地方の雑談ネタをもりもり掲載している「筑後いこい」です。毎度ご覧いただいている方も初めての方もどうもありがとうございます。

 

さて今回は、筑後地方の自治体別の平均所得(※データは2023年のもの)をご紹介したいと思います。

 

一昨年、昨年も同じ内容の記事を掲載しておりましたが、それの最新版です。

 

 

 

さぁ今年の平均所得はどのくらいなのでしょうか。

 

以下の筑後地区9市3町の平均所得をランキング形式で発表したいと思います。

・筑後市
・八女市
・久留米市
・柳川市
・みやま市
・大牟田市
・大川市
・うきは市
・小郡市
・八女郡広川町
・三潴郡大木町
・三井郡大刀洗町

 

なお、ここで言う「所得」とは、サラリーマンであれば、年収(年間給与)から給与所得控除を差し引いたもの。例えば年収500万円の人であれば所得は356万円となります。

 

一方、事業者であれば年間売上から必要経費を差し引いたものが所得ということになります。

 

ご理解いただけました?

 

それではさっそくいきますよ~!

 

あなたの地元の平均所得は.....

 

 

低い!?

 

高い!?

 

 

どっちだ~~~!?

 

 

まずは第12位!

みやま市 275万3,459円(県内46位)

 

 

続いて第11位!

大木町 275万6,658円(県内45位)

 

 

第10位!

八女市 279万2,236円(県内43位)

 

 

第9位!

大川市 279万8,051円(県内42位)

 

 

第8位!

うきは市 279万8,613円(県内41位)

 

 

第7位!

大刀洗町 281万5,335円(県内37位)

 

 

第6位!

大牟田市 288万7,217円(県内32位)

 

 

第5位!

広川町 288万9,889円(県内31位)

 

 

第4位!

柳川市 289万2,560円(県内30位)

 

ここまで一気にご紹介してきましたが、アナタのお住まいの街は出てきましたか?

 

昨年と比べるとちょこちょこと順位が入れ替わっているようです。

 

それではいよいよTOP3です。

 

第3位!

筑後市 302万4,791円(県内25位)

 

 

第2位!

小郡市 327万3,560円(県内13位)

 

 

そして堂々の第1位!

久留米市 337万6,521円(県内8位)

 

ということで、前年・前々年と小郡市がトップでしたが、今年は久留米市が1位!小郡市は2位という結果になりました。

 

ちなみに小郡市の所得は前年と比較して27万円程度ダウンしてますね~。何が要因なんでしょ。

 

そして、1位の久留米市と12位のうきは市では、60万円以上の差があります。かなり大きな開きです。

 

まぁでも筑後地方の多くの自治体で前年度より若干は上がっているようです。

 

ソース元はこちら↓

 

2023年総務省発表の資料より全国1741市区町村の平均所得を算出されています。

 

ちなみに、県内で平均所得が一番低いところ、一番高いところはどこだと思いますか?

 

答えは.....

 

 

一番低いのが田川郡川崎町249万2,914円

 

 

一番高いのが福岡市379万9,108円

 

 

その差130万円以上って......

 

すげ。

 

 

しかし、そんな福岡市も全国1741市区町村のうち117位。福岡県の所得は低いって言いますもんね~。

 

 

それでは、全国で一番低いところ、一番高いところはというと......

 

 

一番低いのが群馬県南牧村223万7,390円

 

 

一番高いのは.....

 

 

2008年以来、不動のトップの!

 

 

東京都港区1,396万7,976円

 

 

その差は1,100万円以上........

 

 

すごいというか別の国みたいです。

 

 

すんげ~。

 

 

はい。ということで今回は筑後地方の自治体別の平均所得をご紹介しました。

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

■関連リンク

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事