無免許で基準値約10倍の飲酒運転 大木町の会社員を逮捕

2023年6月16日(金)夜、福岡県柳川市の県で、酒を飲み無免許で車を運転したとして大木町に住む会社員(58)の男が酒気帯び運転と無免許運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 

16日午後10時半分ごろ、柳川市で「赤信号を無視した車を注意しようとしたら運転手の男から酒の匂いがした」などと警察に通報があり、パトカーが付近を捜索していたところ、柳川市蒲生の県道でナンバーの一致する車を発見しました。

 

警察が運転していた男を調べたところ、基準値の約10倍のアルコールが検出されたうえ、無免許だったため、現行犯逮捕したということです。

 

警察の調べに対し男は容疑を認めているということです。

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事