【12/30朝放送】大牟田市のディープな魅力を再発見!「きらり九州 再」

2020年12月30日(水)朝8時30分よりテレQ(7ch)にて放送される「きらり九州」で、寿一実さんが大牟田市を巡ります。
※2020年11月14日(土)OAの再放送です。

 

番組は『大牟田のソウルフード「洋風カツ丼」をいただき旅はスタートしました。まずは大牟田駅の近くにある“裏”観光案内所を訪ねました。怪しいところかと疑いつつも、待っていたのは本に雑貨にコーヒーの香り。店主は図書館で郷土を担当していたため大牟田には詳しいとのこと。国道沿いにある謎の球体など、まだまだ知らない大牟田の魅力を聞くことができました。続いて向かったのは手染めにこだわる革製品のお店。夫婦で作る革製品は丁寧に手染めされて温かみのある商品ばかり。店主はマスクで耳が痛くなるという子供たちの声を聞き、革でマスクバンドを作り無料配布したそうです。最後は一本10円の焼き鳥があるというお店へ。店主がお客さんのお酒のペースに合わせて提供してくれる焼き鳥は絶品で、常連さんとの会話を楽しみながらおいしいお酒をいただきました。二代目の父親が若くして亡くなり、跡を継いだ三代目はまだ25歳とのこと。父親の思いを受け継ぎ、店を守ると決意した店主に感動した寿さんでした。』という内容で放送されます。

 

放送は2020年12月30日(水)朝8時30分からテレQ(7ch)ですのでお見逃しなく!

番組概要

  • 【タイトル】
    きらり九州 再
  • 【放送日時】
    2020年12月30日(水)朝8時30分~
  • 【旅人】
    寿一実

番組内容

【大牟田市 旅人:寿一実】
先週に引き続き寿一実さんが大牟田市へ。
大牟田のソウルフード「洋風カツ丼」をいただき旅はスタートしました。
まずは大牟田駅の近くにある“裏”観光案内所を訪ねました。怪しいところかと疑いつつも、待っていたのは本に雑貨にコーヒーの香り。店主は図書館で郷土を担当していたため大牟田には詳しいとのこと。国道沿いにある謎の球体など、まだまだ知らない大牟田の魅力を聞くことができました。
続いて向かったのは手染めにこだわる革製品のお店。夫婦で作る革製品は丁寧に手染めされて温かみのある商品ばかり。店主はマスクで耳が痛くなるという子供たちの声を聞き、革でマスクバンドを作り無料配布したそうです。
最後は一本10円の焼き鳥があるというお店へ。店主がお客さんのお酒のペースに合わせて提供してくれる焼き鳥は絶品で、常連さんとの会話を楽しみながらおいしいお酒をいただきました。二代目の父親が若くして亡くなり、跡を継いだ三代目はまだ25歳とのこと。父親の思いを受け継ぎ、店を守ると決意した店主に感動した寿さんでした。

訪問先

  • レストラン アマンド
    住所:大牟田市浄真町26-2
    TEL:0944-52-7160
  • taramu books & cafe
    住所:大牟田市久保田町1-3-15
    TEL:0944-85-8321
  • 革工房81wind
    住所:大牟田市駛馬町98
    TEL:0944-31-5192
  • やきとり 元禄
    住所:大牟田市本町6-2-7
    TEL:0944-52-5193

テレQ(TVQ) 公式サイト

「きらり九州」の詳細は、こちら↓よりご確認ください。

 

こんな記事も
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事