和食乃沙都使(わしょくのさとし)【広川町】市場で仕入れる鮮度抜群の魚が味わえる隠れ家

その日仕入れた鮮度抜群のお魚を、一番美味しく味わえるよう料理して提供する、隠れ家的和食処『和食乃沙都使(わしょくのさとし)』に行ってきました!

 

こんな所にお店があるの?と思う場所にあり、ここは料亭なのか?と思わせる店構えをしていますが、明るい女将さんが出迎えてくれ、気さくな板前さんが作る料理をお手頃な価格で味わえるお店です。

 

高級感とのギャップが凄く、初めて行った私を虜にした絶品ランチをご紹介します!

 

八女郡広川町川上にあるお店の場所を地図で見るとココ↓です。

スポンサーリンク

お城・白壁風な店構えと駐車場

お店は、八女市にある福島高校の奥(東側)にあるのですが、その辺りに行ったことがなかったため、途中不安になりましたが無事到着。

 

城門風な和食乃沙都使の大きな看板が目印です。

 

駐車場はお店の敷地内と、看板の裏手に大型バスも駐車できる広い臨時駐車場が完備されています。

白壁で料亭感のある立派な店構えです。入口付近には、黒毛和牛取り扱い店の象徴かな?牛の銅像が置かれています。

木のぬくもりのある高級感あふれる店内

ドキドキしながらいざ入店!店内に入って左側には立派な一枚板のカウンターが8席。

右側には完全個室の小部屋(8名)が3室、団体客にも対応できる大部屋(24名)が1室あります。

 

しかも、大部屋と小部屋2室は掘りごたつ式になっているため、足の悪い高齢の方にも重宝されます。

 

また、各個室には換気扇や窓が設置されており、新型コロナウイルス感染症対策もバッチリです。

今回は1人で来店したのでカウンター席へ。席に座ると温かいお茶を急須ごと用意してくれました。

スポンサーリンク

お昼のメニュー

それでは、お昼のメニューのご紹介。

お昼のメニュー《全メニュー税抜き価格》
〇定食
・日替わり定食【限定10食】 1,000円
 ※10食以降は1,300円です。
・紫芋と甘栗のコロッケ定食 1,300円
・自家製魚フライ定食 1,300円
・とんかつ定食 1,300円
・有頭エビフライ定食(3尾) 1,300円
・鶏唐揚げ定食 1,300円
・漬け丼定食《数量限定》 1,300円
・海鮮釜飯定食【20分程お時間が掛かります】 1,500円
・鰻の釜飯定食【20分程お時間が掛かります】 1,800円
・煮魚定食【20分程お時間が掛かります】 2,000円
※御飯のお代わりは、1杯無料。
※刺身・コーヒー・八女茶パウンドケーキ付。
・コーヒーを、追加料金170円でソフトドリンクへ変更できます。
○お子様メニュー
・お子様カレー 400円
・お子様ランチ《フライドポテト・フライ物等》 600円
※お子様メニューには、ジュース・ゼリー・おもちゃがついてきます。
○ソフトドリンク ・オレンジ(瓶) 270円
・マンゴー(瓶) 270円
・パイナップル(瓶) 270円
・三ツ矢サイダー(瓶) 270円
・アップル 270円
・烏龍茶 270円
・コーラ(瓶) 270円
・ジンジャーエール 270円

夜の営業では、夜の定食メニューから、黒毛和牛しゃぶしゃぶや、豚すき焼き、すっぽん鍋などの鍋メニュー、その他一品料理、ドリンクやお酒類などなどが提供されています。

悩みに悩み選んだ定食は...

お昼の限定10食の日替わり定食も気になる所ではありますが、〝数量限定″という言葉にめっきり弱い私…「漬け丼定食(1,300円)」に決定!

 

元々は、従業員のまかないで作っていた漬け丼の評判があまりにも良かったのでメニューに加えたという一品。

 

しかも、こちらの漬け丼定食、数が少ないことや人気があることから中々お目にかかれない一品だそうです。

 

これは期待で胸が高鳴る〜

 

ということで、お待たせしました!こちら↓が数量限定の漬け丼定食です。

運ばれて来た瞬間… 「ヤッバッ」と言いそうになりました。

 

漬け丼のインパクトもありますが、さらに、分厚く切られた鯛の刺身と、サラダに小鉢、お味噌汁、お漬物、果物まで付いています。

 

漬け丼のアップを見てください。イクラもどっさりです。

内容はその日で変わるそうですが、今回の漬け丼の内容はイクラとカンパチでした。

 

ラッキーな日は、マグロが入る事もあるそうです!

そして、白米が見えないほどに盛られたカンパチの量にビックリ!!しっかりと漬けにされたカンパチの刺身が約20枚ほどのって、カンパチのミルフィーユ状態。

 

食べてはカンパチ食べてはカンパチ( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

 

最後は、味変して不二家醤油の本醸造をさっとかけてお茶漬けにして食べました〜。大満足じゃ〜(ちなみに卓上調味料で醤油が3種類あるこだわりも)

これで終わりではありません。食後のデザート、八女茶のパウンドケーキとコーヒーが運ばれてきます!

パウンドケーキは女将さんの手作りとの事。お腹いっぱいでしたが、別腹なのかパクっと平らげました。

 

「もうお腹いっぱいになりました〜」と板前さんに言ったところ「本当は大盛りもできましよー!」と、∑(゚Д゚) 確かにメニューには、ご飯のお代わりは1杯無料と書いてあります。こりゃまた凄いサービス。

 

「美味しモノをお腹いっぱい食べてもらいたいからですね〜」と板前である大将がニコニコと話かけてくれる姿が印象的でした。

 

そして、大将の妹さんはなんと! 美人姉妹のプロゴルファー馬場ゆかりプロ・由美子プロだそうです。

 

どおりでポスターが飾っているあるわけですね。

その後は、緊急事態宣言の時は大変だった〜とか、 ずっとお弁当の海老フライばっかり揚げてた〜とか、うちの店は完全個室だからお忍びにはもってこいだよ〜とか、 あまりにも気さくに話してくれるので、食べ終わった後に30分ほど話し込んでしまいました。

 

そんな話を聞いたら、有頭海老フライを買って帰りたくなる私.....お昼の食事時間は終わっていたのですが、お持ち帰りできますか?と聞いたところ、嫌な顔せず直ぐに揚げてもらいお土産に買って帰りました!

 

それがこちら↓

有頭海老フライを頼んだのに、紫芋と甘栗のコロッケも入ってました。

 

これってサービスなのかな?

 

しかも、値段が300円くらいだったような.....

 

海老もプリプリで美味しかったです!もう全てが大満足でした。ごちそうさまでした〜。

 

皆さん、和食乃沙都使(わしょくのさとし)おすすめですよー!! ぜひお試し下さいね。

和食沙都使(わしょくのさとし)

【住所】
〒834-0113 八女郡広川町川651-8
【営業時間】
11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
18:00~22:00(ラストオーダー21:30)※要予約
【定休日】
水曜日
【TEL】
0943-32-5502
【駐車場】
無料あり
【公式Instagram】
https://instagram.com/wasyokunosatoshi.okami

 この記事の情報は2020年12月現在のものです。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事