「池上彰の九州2021」ゲストにこがけん出演。流れ星新幹線も取り上げられるみたい。12月25日放送

2021年12月25日(土)午前9時30分より、FBS福岡放送(5ch)2021年の九州のニュースを大公開する年末恒例の報道特別番組「池上彰の九州2021」が放送されます。

 

今年もニュースの達人「池上彰」が2021年の九州のニュースを振り返りながら生放送で徹底解説。ウィズコロナの未来を展望します。そして、今回のゲストは久留米市出身のお笑い芸人「こがけん」と福岡市出身の俳優「井桁弘恵」の2人。池上彰の分かりやすい解説に加え、ゲストとのトークも交えながら2時間たっぷりの放送です。

 

今年3月に走った「流れ星新幹線」も取り上げられるようです。

 

12月25日(土)午前9時30分よりFBS福岡放送(5ch)にて放送されますのでお見逃しなく!

 

 

スポンサーリンク

池上彰の九州2021 ウィズコロナの社会へ

【放送日】
2021年12月25日(土)午前9時30分~
【出演者】
池上彰
こがけん
井桁弘恵
若林麻衣子(FBSアナウンサー)
【内容】
ウィズコロナの社会へ
新型コロナウイルスの本当の恐ろしさを実感することになった2021年。
感染の波が繰り返されるたびに増え続けた感染者の数。
翻弄される人々や経済の姿を追うとともに、ワクチン接種が加速しウィズコロナの社会へと変わっていく九州の今を池上彰が徹底解説します。
生中継でお伝えするのは、コロナ禍で閉園を決めた福岡市唯一の遊園地「かしいかえん」。
さらに、世界自然遺産に登録された鹿児島県の奄美大島。奄美大島ではコロナ禍に加え、軽石の影響で観光業だけではなく、漁業にも影響が出ています。ウィズコロナの観光ビジネスへの期待や不安を現地からお伝えします。
ワクチン接種でコロナ禍の出口は近いのか?九州各地で進むコロナ研究の最前線にスポットを当てます。

繰り返される豪雨被害・迫られる選択
今年も九州を豪雨が襲いました。被災した住民の中には、これからも同じ場所に住み続けるのか、それとも別の場所に移るのか、決断を迫られるケースも出てきています。繰り返される豪雨被害に私たちはどう向き合っていけばいいのでしょうか。

「池上彰が選ぶ九州の注目ニュース」
新型コロナや豪雨だけではなく、ことしは東京オリンピック、パラリンピックなど重大ニュースが目白押し。九州の注目ニュースを池上彰がピックアップ、その裏側に迫ります。

 

■関連リンク

 

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事