柳川の消防士を酒気帯び運転の疑いで逮捕 1月に続いて今年2人目

2024年2月6日(火)早朝、福岡県柳川市で酒を飲んで車を運転した疑いで柳川市消防本部に務める消防士の男(29)が逮捕されました。

 

6日(火)午前5時ごろ、柳川市三橋町をパトロール中の警察官が近くの交差点で信号待ちをしていた車の運転手が顔を背けたことを不審に思いめ停止を求めました。運転手から酒の匂いがしたため呼気を調べたところ、基準値の2倍以上のアルコールを検出、酒気帯び運転の現行犯で逮捕しました。

 

男は前日の夜10時ごろまで福岡市内の居酒屋で飲酒していたなどと話す一方、「車の中で6時間くらい寝たので大丈夫だと思った」と容疑を否認しているということです。

 

柳川市消防本部では、先月18日にも別の消防士が酒気帯び運転の疑いで逮捕されています。

 

 

■関連リンク

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事