61歳の男が酒気帯び運転で事故 大牟田市で男女4人けが

8月28日(土)午後4時ごろ、大牟田市で酒を飲んで運転し、事故を起こした61歳の男が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

 

警察によりますと、逮捕されたのは同市吉野に住む自営業の男(61)で、大牟田市甘木の交差点で普通乗用車と接触し、さらにその後、軽乗用車に追突する事故を起こし、男女あわせて4人がケガを負わせました。

 

駆け付けた警察官が運転していた男の呼気を調べたところ、基準値の5倍近いアルコールが検出されたということです。

 

警察は、業務上過失傷害や危険運転傷害なども視野に捜査を進めていくということです。

 

 

■関連リンク

 

 

 

★★★情報提供求ム★★★

 

関連記事
スポンサーリンク
この記事もどうぞ!!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事